研究所概要

目指すべき社会像

自分の人生に満足し、周りの人の幸せのために積極的に貢献できる人で溢れた社会

本研究所が行うこと

幼少期からの「心の教育」を通して、日本(世界)の人々の幸福度を底上げする。

 

心の教育を前提とした英才教育を通して、日本(世界)を牽引するリーダー育成に貢献する。

 

一人でも多くの発達支援が必要な子供達や病気に苦しむ子供達が幸福な人生を送れるような社会作りに貢献する。

当研究所の特徴

今後の教育や社会で求められる能力の紹介

当ホームページでは、さまざまな切り口で、今後の教育や社会で求められる能力のご紹介をいたします。

子育てに役立つ

心と能力の発達過程(発達原理)の紹介

発達心理学、社会心理学、教育学、脳科学、行動遺伝学、動機付けの研究など、様々な研究分野の中で、子育てに活かせるものをご紹介いたします。

数々の研究成果で裏付けられた

幼児(児童)の効果的な育て方を整理する

臨床心理学、教育経済学、実験心理学、脳科学などの研究を参考にして、幼少期からの効果的な子供の指導方法を説明いたします。

様々な専門家の教育アドバイスを紹介

幼児教育に応用できる専門家の意見や指摘を整理してお伝えいたします。保護者様の教育方針を決める材料になれば幸いです。

理論と実践のつなげ方を紹介

200冊以上の教育関連書籍(文献)を元に、曽根(曽根が関わる3教室)の指導経験と照らし合わせながら、科学的な研究成果を現場での指導につなげます。

幼児教育科学研究所の活動目的

幼少期(児童期)からの
「心の教育」の大切さを広める

幼少期からの心の教育が大事な理由を、実証的な研究などを参考にご紹介いたします。

幼少期(児童期)からの

「運動教育」の大切さを広める

幼少期からの運動教育(身体の発達を促す教育)が大事な理由を、科学的な根拠を用いてご紹介いたします。

将来必要とされる「能力」について、幼少期(児童期)からの効果的な高め方を紹介します。

効率よく子供の能力を高める方法を紹介します。

所長・曽根 雅輝のご紹介

日本中に「心の教育」を広げたい

私の講師としての特徴は3つあります。
 

(1)  自分が3歳から幼児教室に通っていた。

(2)  卒業生の成長過程を見てきた。

(3)  科学的な指導方法を実践してきた。

 

科学的な根拠」に基づき子供を指導する意義と幼少期からの「心の教育」の大切さをお伝えいたします。

 

会社情報

名称 有限会社 かがやき 幼児教育科学研究所
代表者 曽根 雅輝
住所 神奈川県川崎市多摩区宿河原2-16-23-2
コンタクト 下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

お問合せフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:sample@yamadahp.jp)

テキストを入力してください

メルマガ登録はこちら

心の教育・英才教育・運動教育に役立つメールマガジンを配信中です。ご希望の方は下記をクリックしてお申込みください。

 

メールマガジン
登録

メールマガジン登録はこちら

心の教育・英才教育・運動教育に役立つメールマガジンを配信中です。